沼津御用邸記念公園 国名勝指定 西附属邸 東附属邸 主馬 そば処 富士山 四季折々の花

沼津御用邸記念公園

NEW TOPICS
最新情報

トピックス

HISTORY
沼津御用邸の始まりとは
沼津御用邸は、明治26年(1893年)大正天皇(当時は皇太子)の御静養先として本邸が建設されました。
その後、御学問所として東附属邸が建設され、次にご幼少であった昭和天皇のお住まいとして、
西附属邸が順次整備され大正11年(1922年)に御玉突所が増築され完成をみました。
昭和20年(1946年)7月の沼津大空襲により、本邸は焼失しましたが東西附属邸は焼失を免れ、
昭和44年(1969年)まで御用邸として使用されていました。
昭和45年から沼津市の管理となり、沼津御用邸記念公園として整備され、今日に至っています。
平成28年(2016年)10月には、沼津御用邸記念公園の一部の景観が「旧沼津御用邸苑地」として国名勝指定を受けました。

沼津御用邸記念公園  施設案内

ENJOY
沼津御用邸記念公園をもっと楽しもう!

花暦

園内では、季節を彩る様々なお花が楽しめます。
庭園をゆっくり散策してみませんか。

花暦ページを見る
今が見ごろです

沼津御用邸記念公園では、これから夏を迎えて見頃となる"はまゆう"と"ひまわり"をご紹介します。

詳しくはこちら
ひまわり

春の花暦を見る 夏の花暦を見る 秋の花暦を見る 冬の花暦を見る

お食事・お土産

当公園では、来園される皆様の記念となるよう、
ここにしかない特別の品物をご用意しております。

お食事・お土産ページを見る
オリジナル和洋菓子
雪後の春 駿風(しゅんぷう) くぎかくしさがし
雪後の春 駿風(しゅんぷう) くぎかくしさがし
オリジナルグッズ
ふくさ ひざ掛け ハンドタオル
ふくさ ひざ掛け ハンドタオル

INFORMATION
インフォメーション

開園時間
9:00~16:30
入園料

入園のみ 大人100円 小中学生50円(幼児は無料です)
観覧料込 大人400円 小中学生200円(幼児は無料です)

団体料金(30名さま以上)
入園のみ 大人60円 小中学生30円(幼児は無料です)
観覧料込 大人260円 小中学生130円(幼児は無料です)

※観覧料をお支払いいただくと西附属邸の中を見学できます。

駐車場
普通車 無料
大型バス 1,000円/台
共通入場券
沼津港周辺にある沼津市施設7施設で使えるお得な沼津市施設共通入場券
詳しくはこちら---→
団体・旅行業者さまへ 仕出し弁当

沼津御用邸では、会食・団体様向け仕出し弁当(沼津リバーサイドホテル・日本料理「かの川」 謹製)を5名様より予約にて承っております。ぜひご利用下さいませ。

詳細情報を見る

沼津御用邸記念公園

PAGETOP